育毛業界には「闇」がある…

そんな状況に物申すAGA内服薬に

頼らない治療法が誕生しました。

 

まだ新しい手法であり、日本でも扱っているクリニックは

恵比寿美容クリニックでしか見ません。

 

※「血流改善ガス治療」と「栄養治療」の薄毛治療は、

海外で発毛効果が認められている最新の治療法です。

 

最近AGA専門治療クリニックが増えてきましたが、

確かに男性ホルモンへの影響を抑えれば

薄毛は予防できるとされています。

もしくは、すでに進行している人はプロペシアやザガーロ等を

飲めば進行を抑えることが可能とされています。

 

はたして本当なの?

薄毛専門クリニックでは内服薬以外の施術も行う


え、内服薬しか処方されないんでしょ?

 

AGA専門のクリニックは、治療薬の処方だけ行っているイメージが

強いですが、実はそんなことありません。

 

頭皮に直接ミノキシジルやクリニック独自に配合した

栄養素を注射する施術もあります。

 

AGAでも薄毛の原因は男性ホルモンだけではない

やはり薬は効果がある無いがハッキリわかります

実際には内服薬だけでは効果が出ない人も

一定数います。

 

ある意味、ハードルが低い内服薬で様子を見てから

次第に頭皮注射などの施術へ誘導していくのは王道

 

そもそもプロペシアなどの

フィナステリドは発毛ではなく

男性ホルモンの影響を抑えるだけです。

 

フィナステリドは薄毛の「進行」を遅くするもの

 

ですから、発毛するためには他の治療薬が必要になります。

 

そこでミノキシジルタブレットや

ミノキシジル+サプリメントなどを

必ず使用しなければいけません。

 

ただし、フィナステリドもミノキシジルも

飲み続けなければいけなく、副作用の報告もあります。

 

ほとんど無い、圧倒的に少ないと説明は受けるが

実際に副作用が起きている人はかなり多いと思います。

 

それでも副作用なんてあんまり気にしない

って性格の人なら良いですが…

 

継続して副作用に悩まされるようになったらストレスだって

溜まってしまいます…。

 

多少の毛髪を得る代わりに何かを失うことになる…

それがお金ではなく健康だったら

ミノキシジルや栄養注射は効果ありそうだけど…

内服薬は身体全体に薬の成分がまわりやすい

 

たとえば、ミノキシジルタブレットで

体毛が濃くなってしまう人もいたり、

プロペシアで精力減退するとかは有名ですね。

 

それなら頭皮のみに注射をして

身体中への影響を及ぼさない方法が生まれました。

それが頭皮注射ですね。

 

あくまで狙うはピンポイントに!

薄毛の頭皮だけにしたい

プロペシアやザガーロなどの

AGA治療薬に頼りたくない人はかなり多いです。

ですから未だに増毛育毛サロンは存在していますし<

今後も無くなることはありません。

薬はやっぱり怖い…

それでも薄毛を治すには仕方ない…

そんな2つの気持ちで揺れ動きます。

発毛のポイントは「血流×栄養」それ以外はありえない

毛を生やすために必要なものは

たった2つしかありません。

 

  • 血流
  • 栄養

 

特に血流の改善ができれば発毛効果はかなり高い。

 

ミノキシジルタブレットを飲んでみて一気に

毛が増えた経験をした人がいるかもしれませんが

ミノキシジルの効果は血管拡張です。

頭皮の血流状態が改善された為、

毛が生え始めるんです。

 

ただ、その分身体への影響もあるので

心臓がバクバクしたり、立ちくらみしたり

そういった副作用が出てしまうケースがあります。

発毛のポイントはズバリ「血流」

これを改善するには、血流改善ガスが効果を発揮してくれます。

最新治療「血流改善ガス」とは何か

これは頭皮に直接注射を行い血流を促進します。

 

血流が増加すれば発毛可能な状態が出来上がります。

AGA(男性型の薄毛)だと思っても

男性ホルモンをどうにかするのではなく

血流を改善すれば薄毛の改善は十分望めます。

 

恵比寿美容クリニックの「血流改善ガス治療」と「栄養治療」は

海外でもその効果が認められています。

>>薬を使わない薄毛治療!血流改善ガスを詳しくチェックしてみる